タグ: Tree of life

読了記『あるがままの自分を生きていく』

『あるがままの自分を生きていく インディアンの教え』読了。痛み、自然との繋がりを教えてくださいました。痛みを感じる経験が如何に尊いか。1人目の出産は麻酔を使いましたが、今度は自然に産んでみたいと思いました。

中でも、Tree of life 生命の木の絵。和みのヨーガに感じる母なる大地と、天からの光や導きのイメージにあまりにもマッチしていて驚きました。

木の幹の中心には無条件の愛や根拠のない自信と言った自己肯定感が表現されており、木の外皮の部分は有能感として獲得した自信として表されています。

自分の家庭内に置き換えてみれば、私は娘に安心できる場所、あるがままの自分を認めてもらう場所としての幹の内部を提供しており、夫は子どもの得意な事を伸ばしてあげたい、外の世界で様々な経験をさせてあげたい、という外皮の部分を、両方から形づくる役割をしているのだなぁと思いました。

Filed under: Tagged with: , ,