タグ: 受け止められない

陰陽調和。陽が強すぎると、陰が疲弊してしまう。

陰陽調和の陰の部分には、「受け止める」「流す」という役割があるそうです。

そして、最近は受け止めることが多すぎて、疲弊している部分もたくさんある様です。

それは、陽のエネルギーが求められて、使われていくから。鏡の陰も同じように働かなければ調和が保たれません。

昨日から今朝の明け方にかけて、受け止め過ぎが、限界を超えそうになり、いつもは何でもないことが、受け止められなかったり、流すことが出来なかったりしました。

人は、そんな時、簡単に魔が差したようになるのですね。

過ぎる前に、休む、緩める、偏りを戻す事が、本当に必要だと思いました。どうしようもなくなる前に、和みのヨーガを届けられたらと、強く思いました。


各種セッションメニューの予約サイト等は準備中ですが、個人セッションのご依頼は各種受け付けています。疲れすぎる前に、ぜひ。

Filed under: 和の知恵と気付きTagged with: , , , , , ,