ヘリオセントリックな星読み

私は元々、色々なことを学ぶことが大好きです。暇さえあれば、何かの講座に申し込みますし、先日は、友人のウェビナーに参加し、信頼している人から何かを伝えてもらうのってとても楽しく、自分の中に情報がすっと入ってきて、知識が構築されていくのがとても心地よく幸せでした。

なので、いつもはおなかいっぱいになってしまうのですが、思いがけず、時間の余裕が出来たころ、「講座をはじめます」と届いたお知らせが、数ヶ月前に申し込んでいた星読みの講座でした。

こちらは、なんと、無料で生計が建てられるくらいのレベルまで星読みを深められるというものです。2019年の9月に、はじめて自分のホロスコープを観てもらって以来、かなりおもしろいなと思っていた矢先に目にした講座でした。

学び初めて、2ヶ月ほどが経ちました。ここで学ぶ「振り返り星読み」という方法を使って、自分の星を初めて読みました。私は、金星と縁があるのですが、「幸せでいるだけでいい」「ゆっくり、じっくり、味わえる才能」がある、という事が分かりました。それ以来、すごく心地が良くて…。とくに「じっくり、ゆっくり、味わう」の部分。私は毎朝、娘のお弁当を作ります。決まった時間には起きて、「だいたい、このくらいの時間までには終わらせたいな!こういう手順で進めよう」と「効率よく」を念頭に、というのが今までの進め方でした。それが一転、「自分の心地よいペースで進めよう。時間はかかってもいいし、その分楽しんで作れるし、恐らく時間内に終わるだろう」となったのです。ちゃんと、お弁当は時間内に出来上がりました。特に何が有るわけではないんですけど、その手順のひとつひとつが楽しくて、朝から大変充実したという出来事でした。

星読みは、よく占いみたいに「自分の未来ってどうなるの?」「どんな道に進めばいいの?」「どんな人と結婚するの?」という質問に答えるようなイメージが強いかと思いますが、私が考える星読みの役割はちょっと違います。

私たちは、少なからず他人に合わせて生きてたり、「◯◯しなくてはいけない」という思い込みの中で生きています。そうしていると、本来の自分の「こうして生きていたい」を無視した人格が出来上がり、「私は◯◯な人間なんだ」という自分自身に対する思い込みが生まれます。

その思い込みを手放すためのお手伝い、新しい側面を見てみようという提案が、星読み、特にこの「振り返り星読み」という方法なのだと思います。「自分にはこんな一面があったのか」ということを情報として入れると、その後の出来事に対する解釈が変わります。それは、「あ、私はやっぱりそういう一面があるんだ」に変わり、自然と「私はこんな人間なんだ」ということを受け入れられるようになる。そうすると、より自分にとって心地の良い自分で生きられるようになる。セルフイメージを変えるためのお手伝いです。

学びはあとちょっと。これから友人や大切な人の星を読むのがとっても楽しみです。

興味を持っていただいた方は、こちらから覗いてみてくださいね。

https://sp.iroironoiro.life/helio_bonus22
Filed under: 未分類

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment