里山リトリート詳細

福島県の西会津町にて、里山リトリートを行います。一山超えると新潟県、冬は雪深く、種々の桜が咲き、豊かな水の流れる河などの自然。この町の、お世話が大好きな優しい人達に囲まれると「ここではお金がなくても、物々交換で、お互いに支え合って生活出来る」と言って帰って頂く方もいます。そして、限界集落の町おこしの中心を担う西会津国際芸術村を中心にアートが芽生え、拡がり、根付く町でもあります。

里山という存在自体が、私はアートだと思っています。人間社会の規律と、制御できない自然の狭間にあって、人間に豊かさを与えてくれる場所。里山と麓の古民家でゆっくりとお過ごしいただき、ご自身を存分に開放しにきてください。ご参加頂く方々との、偶然のような必然の出会いを楽しみたいので、決まったプログラムは用意しておりません。参加者の皆様が、それぞれにやりたいこと、過ごしたいやり方で、時間を共有していきます。

内容(2泊3日リトリートの例。あくまで一例です。)

日程やプログラムは、参加する皆様に合わせて決めていきます。

1日目

13:00 昼食を済ませて、古民家に集合。まずは和みのヨーガでリラックス。
14:30 ヨーガで緩んだところで、やりたいこと、過ごしたい場所を決めます。
15:30 町へ買い出し。必要なもの、食料を調達。
17:30 夕食と交流会。参加者同士のことを深く理解する時間。

2日目

10:00 芸術村でアート鑑賞。アーティストさんとの交流など。
12:00 里山のピザ窯で焼いたピザの昼食。
13:00 山へ登って自然の中で、ヨーガ、制作、楽器、お茶、、気の向くままに。
16:00 古民家で、アートの対話型鑑賞。心と五感を開いてアートを楽しむ時間。
18:00 夕食
21:00 軽くヨーガのお手当ての後に、心のセッション(認知真理学をベースに)

3日目

8:00 里山・古民家を出発。大山祇神社へ参拝に。
12:00 昼食とリトリートの振り返り。順次解散。